FC2ブログ
TOP >人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

江見の移住(住宅)事情

江見は鴨川に比べて小さな町です。
それでも住み心地の良さにひかれて、都会から移り住んだり、別荘を持ったり、週末は江見生活を楽しんだりと、鴨川に負けないぐらい都会出身の人が多いところでもあります。

江見の海と山に魅せられた都会の人が、移住するなり、別荘を持つなりするには、それを受け入れてくれる住宅と、都会の人を拒まない地元の〝人〟が必要ですが、江見はその両方兼ね備えているようです。

週末ごとに東京から江見に通う二地域居住の私たちも、
江見の人たちの人懐こい人柄に助けられますし、
江見で知り合った都会からの移住者の方々からも、異口同音に「住みやすい」という声を聞くことができます。


町の大きさや生活利便性では鴨川にはとてもかないません。
しかし、「住みやすさ」という点では、江見は鴨川と同じぐらいのレベルを備えているのではないでしょうか。


IMG_3141.jpg


小さな町の江見にも3棟のマンションがあります。
これはそのうちの1棟。
3棟を合わせると400戸ぐらいあるのかな。。
海に面して、太平洋の絶景を満喫できるのも魅力です。

どのマンションも定住している人が多いのも特徴です。
新築の時はリゾートマンションでありながら、今では全戸のうち2~3割は定住者が占めているマンションもあるようです。


IMG_9361.jpg


もちろん、一戸建ての住宅にも、都会からの移住者がたくさん住んでいます。
鴨川や勝浦と違って、最初から別荘用に分譲された住宅はないようですが(たぶん)、
海沿いでも、山沿いでも、地元の人に交じって日常的に生活したり、
週末や休暇のひと時を過ごす人がたくさんいます。


IMG_4792.jpg


都会の人の住宅が集まるところでも、どこかの別荘地と違って、トップシーズンだけ人がいて、
オフシーズンはゴーストタウンということはありません。

そうしたエリアに住む人に聞いたところ、20戸ぐらいの住宅群のうち、
常時、半分は人が住んでいるそう。
治安の上でも安心できます。

(すみません。上の写真は真冬に移したもので茶色の景色ですが。。
 夏が残る今はまだ、周囲が真っ青です!)


IMG_5678.jpg


最近は、こんな住宅?も海沿いにできました。
いわゆるトレーラーハウス。
コンテナのように移動できる住宅です。


手っ取り早いのは賃貸住宅。
住宅を買うまでではなかったり、移住お試しには最適です。
画像にはありませんが、江見にはアパートもいくつかあるし、
一戸建ての貸家もあります。

サーフィンのメッカとして江見は有名。
日常的に通う人も多いので、賃貸住宅は、そうした人の拠点にもなっているのではないでしょうか。
(ちなみに、不動産検索のサイトで「江見」のアパートを探しても出てきません。
 ご希望の方は、地元の不動産屋さんを訪ね歩くしかないようです)



さて、ちょっとしたチャンスがあって、都会から完全移住した方のお宅を訪問する機会を得ました。
私たちはマンション暮らしなので興味津々です。



IMG_9317.jpg


江見に移住されて、まだ1年とか。
中古住宅をご自分たちのライフスタイルに合わせてリフォームして、快適にお住まいです。

都会の人間が最も憧れるガーデン。
造園したばかりですが、草木を育む江見の気候もあって、もう十分素敵です。



IMG_9345.jpg


太い柱と梁が魅力的。
天井を抜き、屋根裏まで広がる空間の開放感は海沿いの江見の風土と良くマッチします。

海からは少し奥まった立地ですが、リビングの窓からは太平洋を一望するビューがあるお宅でした。
とっても、うらやましい。
住みたくなりますね。。


IMG_9323.jpg


これは江見に限ったことではありませんが、
都会に比べて広い住宅に安く(もしくは同じぐらいの値段で)住める田舎暮らしでは
空間を自由にアレンジすることができます。


この招き猫たち。
都会の住まいでは押入れ暮らしを強いられていたんだろう。。
やっと江見で日の目を見ることができました。


IMG_9342.jpg


集めていたという柱時計。
広いリビングで、やっと、のびのびです。



IMG_9332.jpg


ちょっとした遊びを楽しめるのも田舎暮らしならでは。


IMG_9346.jpg


この辰は、奥さんが毎年描いている干支のオブジェです。
こうした趣味を生活の中で楽しめるのもいいですね。


IMG_9320.jpg



釣りがお好きなご主人は、エントランスの表札にタイのオブジェを。。
こんなこと、都会では「お金持ち」しかできません。。


ああ。
私たちも好みの家に住みたくなりました。
もちろん、江見で。


鴨川周辺への移住や別荘をお考えの方がいらっしゃったら、ぜひ江見も検討の一つに加えてみてはいかがでしょう。

スポンサーサイト

2012.09.20 | コメント(1) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。