FC2ブログ
TOP >遊

江見漁港でアジ大漁!!

2月1日(日)、江見漁港は、いつになく多くの釣り人でいっぱいです。

釣り糸が絡みそうなほどの賑わいです。



IMG_6435.jpg



これは、なにがあったのでしょうか?

聞いてみると、アジの回遊で、昨日・今日と、アジがすごく釣れているということです。

釣り船も、珍しく漁港近くに集まってきています。



IMG_6438.jpg


なるほど、釣れていますね。

入れ食いというのか、一度に2尾、3尾とおもしろいほど、かかっています。



IMG_6442.jpg


日も落ちてきました。

色づいた江見の山と海をながめながら、釣りを楽しむのもいいですね。



IMG_6455.jpg












2014.02.01 | コメント(0) | トラックバック(0) |

20日は江見も海開き

7月20日(土)は鴨川市内の6つの海水浴場の海開き。

市内海水浴場の中では、最も南に位置する江見海水浴場もオープンを迎えます。


海の家の準備も急ピッチで進行中。


20日には万全の態勢で海水浴客の皆さまを迎えることができそうです。



IMG_4257.jpg



IMG_4260.jpg



江見海水浴場は、水質良好を示す「A」ランク。

小さな海岸ですが、とってもすいてる!

しかも、なんと! 浜まで車を乗り入れることができるのです。
(台数に限りがあります)

重い荷物を持って、駐車場から歩く必要なしの便利さは魅力。

波も静かで、ライフセーバーのお兄さん、お姉さんもいい人揃いなのです



IMG_4266.jpg


海の日の3連休には、海開きを待ちきれず、海水浴を楽しむ人たちの姿がたくさんありました。


20日(土)には、サプライズのイベントも用意されているとか。
(13:00ごろから)


江見中そろって、みなさまのお出かけをお待ちしています。


2013.07.16 | コメント(0) | トラックバック(0) |

江見で自然薯掘り

「海の街」のイメージが強い江見ですが、海岸から少し入ると房総の低山がどこまでも続きます。

12月のはじめ、そんな江見の山で自然薯掘りにチャレンジしました。

自然豊かな江見ならでは山遊びです。


自然薯掘りにはもうギリギリのタイミング。

もうこれ以上遅くなると、自然薯がある場所を示すヤマイモの葉が枯れてしまうからだとか。

大のオトナが前日からイソイソ。。

やっぱり、自然の中での遊びはいくつになっても楽しいものです。


IMG_0240.jpg

これが自然薯掘りの現場。

山の向こうには海が広がります。

ススキももう終わり。
山は少しだけ色づいていました。


IMG_0310.jpg


この雑木林というか、密林というか、雑草がはえ放題の山の中をわけいって自然薯を探します。

目印は、先ほど言ったように、ヤマイモの葉っぱ。
もしくはムカゴ(ヤマイモのツルに実っている小芋)。
上の写真の左スミに写っているのが、ヤマイモの葉っぱです(たぶんですが)。

葉を頼りに、ツルが生え出ている場所をたどり、そこをひたすら掘り続けます。

ちなみに、ツルが太い方が、大きな自然薯である可能性が高いそうです。


IMG_0230.jpg

オトナの背丈ほどある木と草をかけ分けながらのアドベンチャー。

大変だけど、これが、意外に楽しいのです。


IMG_0286.jpg


それにしても、自然薯を掘り出すのは相当の重労働です。

なにせ、田んぼや畑と違って、人の手が入ってない自然の山を掘り起こすわけですから。。。

慣れない私たちは、最初の1本を掘るのに1~2時間もかかってしまいました。


IMG_0312.jpg


分かるでしょうか。。

このように、土の中に自然薯が伸びる伸びる。

とっても折れやすいし、傷つきやすいので、作業は慎重さが必要です。
掘る作業がより大変になるわけです。


IMG_0329.jpg


しかし、作業が大変なだけに、掘り出した際の喜びはひとしお。

これは、本日の最大の自然薯であります。




IMG_0334.jpg


本日の収穫。

4時間あまりの山歩きと掘り出し作業で、大も小も含めて1人当たり2~3本獲れました。

ほとんどが初体験だったにもかかわらず、まずまずの成果。


それに、普段は決して入らないような山の中にわけいっていくのって、とても楽しいものです。




IMG_0270.jpg

江見の山も、もう晩秋から冬支度です。


普段は使わない筋肉を使ったせいでしょうか、翌日まで腕が痛かったけど、
とっても楽しいひと時を過ごしました。

それに、山で食べたおにぎりもおいしかったし。


江見の山では、早いところでは2月になるとタケノコ掘りができます。

お正月が明けたら、今度はタケノコに挑戦です。


やっぱり、海だけじゃなくて、山遊びも満喫できるのが最高ですね。



2012.12.03 | コメント(2) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »